針でニキビを潰しても治らず凹凸になってしまうのでやめよう

ポツポツと目立つニキビ。代表的な肌トラブルなので、誰もが一度は悩んだことはあるのではないでしょうか?でも、「ニキビを一刻も早く治したい!」そんな思いから、ニキビを針や指を使って潰していませんか?ニキビを潰す行為は、肌にニキビ跡をつくってしまう原因になります。

 

ニキビのでき方と潰してしまうとどうなるのか、ここで詳しく見ていきましょう。

 

ニキビのメカニズム

そもそも、ニキビってどうやってできるの?ニキビは知っているけど、ニキビが肌につくられるメカニズムについては、知らないという人もいるはずです。まずは、ニキビができるメカニズムについて説明します。

 

メカニズム1. 毛穴に皮脂が詰まる

私たちの肌には、毛穴が存在します。毛穴には、皮脂腺から分泌された皮脂を肌の外へ排出する働きがあります。しかし次のような原因があると、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

 

  • ホルモンによる過剰皮脂
  • 乾燥による過剰皮脂
  • メイクの油分の洗い残し

 

メカニズム2. アクネ菌の繁殖

ニキビを気にする人なら、アクネ菌という言葉を聞いたことがあるでしょう。これはニキビの元となる菌で、皮脂が大好物です。皮脂が詰まった毛穴は、アクネ菌にとって心地良い環境になるため、どんどん繁殖をしてしまいます。

 

メカニズム3. 毛穴の炎症

アクネ菌が繁殖すると、毛穴を攻撃して炎症を起こします。すると、肌表面にポツポツとしたものが現れます。これが、ニキビと呼ばれる肌トラブルです。

 

ニキビを針や指で潰すとどうなるの?

目立つニキビは、メイクでも隠しきれません。早く治ってほしい気持ちからニキビを針や指で潰す人もいますが、この行為は肌にとって逆効果です。また、針はサビなども付着している可能性が高く、ニキビの炎症を悪化させます。

 

クレーターができる

ニキビを針や指でなどで潰すと、肌に傷がつく確率が高くなります。肌の奥まで傷がつくと、クレーターという凹凸のニキビ跡をつくってしまいます。肌に穴が開いた状態になるので、メイクでも隠しきれません。

 

クレーターになると、完全に治すことはできません。美容クリニックに通ってお金と時間をかけて治療すると、少なからず改善することはできます。

 

炎症の悪化

ニキビを潰すと、雑菌が侵入してニキビの炎症を広げます。ただでさえ痛々しいニキビがさらに悪化し、見た目もひどくなります。治りも遅くなります。

 

潰す場合があるニキビとは?

ニキビには4つの段階があります。その段階によっては、専門医が「面ぽう圧子」という方法で、専用の器具を使って潰す場合もあります。次のような比較的初期のニキビが該当します。

 

白ニキビ

初期段階のニキビです。毛穴に皮脂が詰まり、プクッと毛穴が盛りあがった状態です。粒が小さく、色が白いのが特徴です。痛みもかゆみも特にありません。

 

黒ニキビ

白ニキビが空気と触れて酸化することによって黒くなったニキビのことです。黒ニキビにも、痛みやかゆみはありません。

 

これらを潰すのは、あくまでも医師が実施する場合のみです。素人が潰そうとすると傷がつきクレーターになることもあるので、自分で行うのはやめましょう。

 

洗顔でニキビ対策

ニキビをつくらないようにするために、また、跡を残さずできてしまったニキビを早く改善するために、最も大切なのは洗顔です。洗顔を毎日している人も、ニキビケアに適した洗顔料を使っていますか?ここで選び方を確認しておきましょう。

 

ニキビ肌に不向きな洗顔料

洗顔料といっても、さまざまな種類があります。あなたはどのタイプを使っていますか?なかには、ニキビにとって刺激となるものがあります。

 

スクラブタイプ

洗顔料の中に、ツブツブしたものがあるのがスクラブです。スクラブは毛穴の中に入り込み、詰まってしまう可能性があります。すると皮脂が排出できずに、毛穴に皮脂を溜め込む原因になります。また、スクラブの粒が触れることによってニキビが潰れ、クレーターや炎症の原因になります。

 

ピーリングタイプ

古い角質を剥がす効果のあるピーリングですが、ニキビにとってはかなりの刺激になります。古い角質とともにニキビも剥がそうとするので、潰れる可能性が高いです。

 

界面活性剤タイプ

洗浄力の高い界面活性剤タイプも、ニキビには刺激が強すぎます。また、必要な皮脂までも洗い流してしまうので、肌が乾燥しがちになります。その結果、肌に潤いを与えるために皮脂腺が活発に働いて皮脂が過剰になり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

 

ニキビ肌にはクレイ洗顔

では、どんな洗顔料を使えばいいの?それは、クレイ素材の洗顔料です。クレイとは、泥でつくられた洗顔料のことです。なぜおすすめなのか、クレイの魅力を見てみましょう。

 

魅力1. 天然素材で肌に優しい

クレイは天然の素材なので、肌への負担が少ないです。ニキビ肌にとって刺激になりにくいので、肌に優しく洗顔できます。

 

魅力2. 汚れを引き寄せる

汚れを磁石のように引き寄せる働きが、クレイにはあります。ニキビに負担にならないように毛穴の奥の汚れを引き寄せ、毛穴をキレイにしてくれます。

 

自分でニキビを潰す行為はやめましょう。クレーターになってからでは、キレイな元通りの肌に戻すことはできません。故意に潰していなくても、洗顔料を間違って選ぶと、ニキビが潰れてしまう可能性があります。洗顔料を見直して、正しくニキビ対策をしましょう。