学校のプールや海水でニキビが治るって本当なの?

学校のプールの水や海水でニキビが消えたという噂を聞くことがあります。これはつまり、塩素が入っている水でニキビが治るということのようです。

 

本当に学校のプールの水や海水がニキビに効果的なのか紹介します。

 

学校のプールでなぜニキビが減るのか

学校のプールに入ることによってニキビが減るという話を耳にします。それはプールの中に入っている塩素の洗浄効果が影響していますが、本当に効果があるか疑問に感じる人も多いでしょう。

 

プールに含まれる塩素が、プールの中に存在する細菌やウィルスを減らす役割も持っているので、長くプールに入ることで殺菌されると感じるでしょう。しかしニキビに対して効果は限定的で、殺菌は一時的で時間の経過とともに再発します。

 

そもそもプールへ入る前や入った後で、シャワーを必ず浴びるため、頻繁にシャワーを浴びることによって、体についている余分な皮脂や汚れが顔から取れていきます。これで肌も綺麗になりますが、普段から肌に対して意識することが重要です。

 

塩素の消毒効果は限定的

ニキビを完全に解消したいと考えている人は、学校のプールでは効果を十分に感じることができません。塩素の消毒効果で肌表面は一時的に綺麗になりますが、皮脂などがすぐに肌へくっつき、ニキビを再発しますので、効果は限定的です。

 

さらに塩素は髪の毛にダメージを与えたり乾燥しやすい状態となります。プールに入った後でトリートメントを行ったり、保湿を忘れないようにしましょう。

 

他にも塩素によって髪の毛の色素が抜けてしまうことがあるので、水泳キャップは必ず着用してプールに入りましょう。

 

海水でニキビを改善できるのか

学校のプールと同じように、海水浴によってニキビを改善できたと感じる人もいます。塩分が多く含まれている海水は、肌荒れしてしまうケースもありますが、殺菌効果も多く含まれています。

 

海水に多く含まれているのが塩分ですが、加えて紫外線などが海に入ると背中についた雑菌などを消毒します。そしてマグネシウムが含まれているため、肌をしっかりとバリアする働きもサポートしています。

 

海で運動をすると汗や老廃物も除去されますので、次第に代謝がアップしていくことでしょう。これがニキビに対して効果を発揮するといわれていますが、実際のところ効果は限定的となっています。

 

その理由として塩分やマグネシウムといった海水に多く含まれるミネラルは、主に殺菌や抗炎症効果などがあります。しかしアレルギーなどで肌にかゆみを多く感じてしまったり、次第に赤みが肌に出てきてしまうこともあります。

 

敏感肌であったりアトピー、また日焼けがひどくなっていると刺激に対して弱い状態となるので、無闇に海水でニキビを改善するのはやめましょう。

 

また海水が皮脂を予想以上に洗い流してしまうため、海水浴を終えた後で肌が乾燥肌となるケースもあります。これもニキビを悪化させる原因となりますので、顔だけでなく背中などにもニキビができる可能性もあります。

 

日常生活でニキビ予防を行えるのが洗顔

単に皮脂が詰まっていたり赤みや炎症を伴っているニキビであれば、学校のプールや海水のような塩分が多く含まれている水を利用するよりも真水が効果的です。

 

肌は常に成長を続けており、正しく育てばニキビも改善されていきます。徐々に肌が育っていくと、皮脂が詰まらずにニキビも生まれません。

 

洗顔剤を利用した洗顔も重要で、保湿成分が多く配合されていたり、皮脂を着実に洗い流せる商品もあります。自分の肌にあった洗顔剤を選びましょう。

 

正しい洗顔方法

まずは正しい洗顔方法を理解して、毎日実践しましょう。以下のように進めていくと、効果的に洗顔を行えます。

 

1.手をしっかりと洗う

手には外などからついてきた様々な雑菌が多くついています。汚れを落とすため、あらかじめ手についている雑菌を洗い流します。

 

2.洗顔前にメイク落としを行う

洗顔する前にメイクをしっかり落としましょう。さらに、蒸しタオルを活用して、少し顔に当てておき毛穴を開かせておくと良いでしょう。

 

3.洗顔料を利用して洗顔する

洗顔料を泡立てる時は手を洗い、泡を少し固い状態に仕上げていきます。泡を乗せていく場所は皮質が多くなっている鼻よりつけていき、泡を肌に乗せながら優しく洗います。

 

4.顔をすすぐ時にはぬるま湯を活用する

熱湯だと肌に刺激を与えてしまい、ニキビを悪化させることもありますので絶対に利用しないようにしましょう。

 

洗顔以外に抑えておきたいポイント

その他に気をつけたいポイントは、以下のようなものがあります。睡眠や食事など、日常生活で基本的な項目がありますがストレス発散や代謝をアップさせていくために必要です。これがニキビを改善させるコツともいえるでしょう。

 

チェックポイント
  • 質の高い睡眠を十分に確保する
  • しっかりと毎日洗顔をする
  • バランスの良い食事を取る
  • 適度な運動を心がける

 

 

ニキビに効果があるといわれる学校のプールや海水は、限定的といえます。まずは正しい洗顔方法でしっかりと洗顔をし、睡眠や食事など、日常生活を見直して、ニキビを改善していきたいですね。