洗顔前に蒸しタオルをを使ってニキビケアの効率をアップさせよう

思春期に悩まされるニキビの改善には、洗顔がカギを握ります。おすすめなのは、その洗顔前に「蒸しタオルを使う」という、ひと手間をプラスすること。それだけで、効率的にニキビケアができるようになります。

 

まずは、思春期ニキビの原因を理解しながら、蒸しタオルを使ったケア方法を見ていきましょう。

 

思春期ニキビってなんでできるの?

思春期ニキビは10代の思春期にできるニキビで、鼻とおデコのTゾーンにできやすいのが特徴です。このTゾーンには皮脂を分泌する皮脂腺が多く存在するため、皮脂が過剰になりがちです。

 

この皮脂がきちんと毛穴から排出されれば問題はありませんが、思春期には次の2つの原因により、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。その皮脂をエサとして、ニキビをつくり出すアクネ菌が繁殖するため、思春期にはニキビができやすくなります。

 

原因1. 毛穴の未熟さ

本来毛穴には、皮脂腺から分泌された皮脂を外へ排出する役割があります。しかし、思春期時の毛穴はまだ成長途中のため、細くて未熟です。未熟な毛穴は、皮脂をうまく排出することができず、毛穴に皮脂を詰まらせる原因になります。

 

原因2. 成長ホルモンによる皮脂の過剰

成長ホルモンは思春期に分泌され、女性は生理や胸のふくらみ、男性は声変わりや体毛が濃くなるなど、身体の成長を促します。

 

一方で、皮脂を過剰に分泌するホルモンでもあるので、皮脂腺から滝のように皮脂が送り出されます。こうして皮脂が過剰になると排出が間に合わず、皮脂が毛穴に詰まるようになります。

 

思春期ニキビの洗顔方法

原因となる成長ホルモンの分泌を抑えることはできないし、毛穴の未熟さも成長するまで待たなくてはなりません。だからこそ、毛穴の中を清潔にして、アクネ菌が繁殖しにくい環境を整える洗顔が、思春期ニキビを改善するカギとなります。

 

洗顔料を選ぶポイント

ニキビ肌に優しく、毛穴の中に無理なく働きかける洗顔料を選ぶことが、思春期ニキビ改善への近道です。皮脂などの汚れをきちんと洗い流して、アクネ菌が繁殖する原因を除去しましょう。洗顔料を選ぶ3つのポイントが、こちらです。

 

スクラブフリー

種子などのさまざまな粒子を配合し、洗顔料にツブツブしたものがあるのがスクラブです。毛穴の中まで洗い流すため、健康肌の人が使用するのは問題ありません。

 

しかしニキビ肌の人にとっては、スクラブの粒子が炎症したニキビと触れ合うと、かなりの刺激となります。スクラブを敵だと認識して、皮脂腺は皮脂を過剰に分泌して抵抗するため、さらに皮脂が過剰になり、毛穴に詰まりやすくなります。

 

さらに、ニキビがつぶれることもあるので、ニキビ跡になる確率が高くなります。このようなことから、スクラブフリーの洗顔料を選びましょう。

 

クレイ洗顔

火山灰などの泥からつくられたクレイ洗顔は、ニキビ肌に適しています。天然素材のため肌に負担がなく、炎症したニキビにも優しい洗顔料です。クレイには、汚れを磁石のように引き寄せて吸着する働きがあるため、毛穴の汚れを無理なく洗い流すことができます。

 

酵素洗顔

洗濯洗剤でも「酵素で汚れを落とす!」と宣伝されているものがあるように、酵素には、汚れを分解して溶かす働きがあります。酵素洗顔は、毛穴の中の汚れを分解して洗い流すので、毛穴を清潔に保つことができます。

 

ポイント1.弾力のある泡
生クリームのような濃厚な弾力のある泡を泡立てネットで作りましょう。

 

ポイント2.泡を転がすように洗う
手のひらではなく、泡で洗うように泡を転がします。そうすることで、摩擦を防ぎます。

 

ポイント3.優しく洗い流す
力を抜いて、優しく泡を洗い流しましょう。これも摩擦を防ぐためです。

 

蒸しタオルで効率アップ!

エステなどに行って、蒸しタオルをあててもらった経験がある人もいるでしょう。この蒸しタオルの温かさは気持ち良く、トロ〜っと眠くなります。蒸しタオルを洗顔前のひと手間に加えると、毛穴を広げるので、より洗顔の効果がアップします。

 

蒸しタオルの効果

蒸しタオルを使って毛穴を広げると、汚れをきれいに落とし、毛穴を清潔に保つことができます。これにより、アクネ菌の繁殖を防ぐことができ、美肌を手に入れることができます。では、蒸しタオルの3つの効果を詳しく見てみましょう。

 

効果1. 毛穴が開く

毛穴は寒いとキュッと閉じ、暑いと広がる習性があります。それを生かして、洗顔前に蒸しタオルを顔にのせると、蒸しタオルの暖かさで毛穴を開かせることができます。

 

例えば、口の小さいコップは手が入らないので、隅々まで洗うことは難しいですが、口の大きいコップは手を入れて、隅々まで汚れを洗うことができます。このように、開いた毛穴に洗顔すると、毛穴の中の掃除がしやすくなるので、隅々まで汚れを残さず洗い流すことができます。

 

効果2. 血行促進

蒸しタオルを使うと肌が温められるので、血行が促進されます。酸素や栄養がたっぷり含まれる血液が全身に行き渡ると、肌の細胞を元気にするため、クマ防止や美肌効果が期待できます。

 

効果3. 角質を柔らかくする

蒸しタオルの温かさが肌の表面の角質を柔らかくするため、角質が重なって硬くなることで起こるくすみを改善できます。肌が柔らかくなると、化粧水などの浸透力もアップするので、化粧水が本来もつ効果を感じやすくなります。

 

蒸しタオルのつくり方

朝はなかなか時間がなく難しい人は、夜行うと良いでしょう。蒸しタオルはピーリングなどと違い、肌への刺激にならないので、洗顔前に毎日数回行ってもOKです。
では、蒸しタオルのつくり方を見てみましょう。

 

  1. タオルを濡らす
  2. 軽く絞る
  3. タオルをクルクル巻く
  4. タオルをお皿の上に置く
  5. 600wの電子レンジで10秒温める
  6. タオルを広げて顔へのせる

ステップ6は、1分を目安に行いましょう。タオルが冷たくなると毛穴が閉じてしまうので、冷たくなる前にタオルをとって洗顔しましょう。

 

これでもう、エステに行かなくても簡単に蒸しタオルを自宅でつくれちゃいます。蒸しタオルは熱くなっているので、火傷しないためにも温度を確認してから顔にのせるようにしましょう。

 

効率よくニキビケアしたい人は、ぜひ洗顔前に蒸しタオルをプラスしてみましょう。ニキビがなかなか改善しないという人にも、おすすめの方法です。この簡単なひと手間を加えることで効率をアップさせ、スピーディにニキビのないつる肌へ近づきましょう!