ニキビはどんな風に悪化するの?

【質問】
ニキビはどんな風に悪化するんですか?
悪化させないために気を付けないといけないことは何ですか?

 

ニキビは4つの段階を経て悪化する

ニキビは4つの段階を経て悪化します。
ケアが早ければ早いほど、ニキビを容易に治すことができます。

 

第1段階 白ニキビ

ニキビの第1段階は、「白ニキビ」。
毛穴に皮脂がつまり、その皮脂が外から白く見えるので付けられた名前です。

 

この段階で、洗顔をきちんとして皮脂を洗い落としてしまえば、
ニキビは簡単に治ります。
それなのに、なぜ多くの人がそれをせず、ニキビを悪化させてしまうかといえば、
この段階のニキビは、まだ「ニキビ」と思わない人が多いから。

 

毛穴に皮脂がつまった状態は、「毛穴つまり」と言われることもあり、
「ニキビではない」と思ってきちんとしたケアをしなくなってしまうんですね。
そのためニキビは悪化してしまうことになるわけです。

 

第2段階 黒ニキビ

ニキビの第2段階は、「黒ニキビ」。
これは毛穴につまった皮脂が黒くなるので、そのように呼ばれます。

 

皮脂が黒くなるのは、体内や空気中にある活性酸素により酸化されるため。
酸化された皮脂は「過酸化脂質」とよばれ、アクネ菌のエサになりやすくなります。

 

この段階まででニキビを治してしまえば、ニキビは簡単に治ります。
ニキビ跡が残ることもありません。

 

第3段階 赤ニキビ

毛穴につまった過酸化脂質をエサとして、毛穴の中にアクネ菌が繁殖を始めます。
すると炎症が起こって赤くなるので、この段階のニキビは「赤ニキビ」と呼ばれます。

 

赤ニキビはいわゆる「ニキビ」ですから、多くの人が、
洗顔などのケアをすることと思います。
この段階まででニキビをきちんと治してしまえば、
ひどいニキビ跡ができることはありません。

 

ただし問題は、この赤ニキビを触ってしまう人が多いこと。
痒みや痛みがある場合もありますし、肌からぷちんと飛び出していますから、
どうしても気になってしまうんですね。

 

でも触ったり、潰したりしてしまえば、ニキビは決定的に悪化します。
ニキビがこれ以上悪化してしまえば、ニキビ跡が残ることになりますので、
注意しなくてはいけません。

 

最終段階 黄ニキビ

ニキビの最終段階は、黄ニキビです。
ニキビをこの段階まで悪化させてしまえば、
デコボコのクレーター状ニキビ跡が残ってしまいます。

 

黄ニキビまで悪化してしまうのは、赤ニキビの段階の毛穴に傷がついてしまうから。
傷口からニキビ菌が肌の内部へ侵入し、さらに炎症が悪化します。

 

複数のニキビが一つにつながり、膿が溜まるようになります。
溜まった膿が黄色く見えるため、この段階のニキビは「黄ニキビ」と呼ばれます。

 

肌内部の真皮には「基底層」と呼ばれる部分があり、
この基底層は、肌の再生をする役割があります。
ところが黄ニキビまで悪化してしまうと、基底層も損傷され、
ニキビが治ったあとも、肌がきちんと再生されなくなってしまいます。

 

そのため、ニキビが治ったあとは、
デコボコのクレーター状の肌になってしまうというわけです。

 

ニキビは、この黄ニキビまで悪化させないよう、
早めにきちんとしたケアをすることが大切です。